2016年10月25日火曜日

jwwからWOODWOP

新しい匿名さんがjwwcadしか使用してないようなので
 JWWCADからの変換のやり方?
簡単に説明してみます。

たぶんコメントの文面から、CADで展開図描いて、
それを見ながらwoodwopに直接手入力しているのかな?


jwwcadからwoodwopに変換するのはDXF-lmport ベーシックでは、できません。
(DXF-lmportプロはできます)

理由はdxfにしたときレイヤ名がwoodwopの割り当て用のレイヤ名で
保存できないから

jwwでレイヤ名した場合

[  _ 0-1_FK   ] (グループ名 レイヤ名 名前)
になります。



WOODWOP用のルーター加工のレイヤ名は例として
FK ➡WOODWOP5
V_Fraes_〈z寸法〉T〈ツール番号〉➡WOODWOP6

です。

_0-1_

この部分がいらないのですがJWWCADで消せないので変換できないのです。

AUTOCADがあれば解決する話ですが
高価だし、また1から覚えるのか?
会社はjwwcadで俺だけAUTOCAD?
JWWでかいてあるのに、AUTOCADで書き直すのか!


こんな理由でAUTOCAD導入できない状態


FREE cadソフトの
Draft Sight を使って
(ダウンロードできます)
レイヤ名をwoodwop用に修正して
DXF-Importを使ってWOOODWOPに変換できます。

これなら、DraftSightでレイヤの修正のしかた覚えるだけで
1工程は上の図のように増えるが

一応JWWCADで変換できるようになります。
出来ますといえるのがあっているのか?


Draft SightはAUTOCADの互換性の高いcadなので
徐々に覚えて
そのうち移行すればいいのです。

Draft Sightの参考書代ぐらいしかかからないので
ひじょーに安く導入可能です。
こんな感じでレイヤ名を修正してもう一度DXFで保存して
DXF-Importで変換します。

















4 件のコメント:

  1. 実はDXF IMPORTはPROが入ってます。本当はBasicだったんですけど、ホマッグさんのCNC担当の方にこっそりPROをいただいちゃいました。しかしながら、JWWは平面のみなのでオートCADのように3Dで作った絵(3次元Rとか)のサーフェスを平面化したりとかできないので苦労しました。3次元Rの落とし込みメラミンをどう平面上でルーター加工すればいいかとかですね。

    返信削除
  2. これは失礼しました。ライン工場でもないのに、手入力だけっておかしいな?なんておもってたんですが。
    3次元のRとは難しい。こういうRって図面にちゃんと書かれてないし
    「NCあるから、これもできるでしょ」みたいなのりで、依頼してくる。
    3次元のRはZ軸の移動範囲が大きい機械じゃないと、無理がありますよね。
    VENTUREでなくBOFのモデルぐらいじゃあないと。一応それらしいデータ作れても、いざ部材載せてスタートボタン押すと
    「高さがオーバー」しているみたいなエラーがでるので。

    DXF-IMPORT PROはWOODWOP5では使えるでしょうが、WOODWOP6になるとHOMAGのソフトライセンス管理がオンライン認証で一括管理になってるので、使えなくなる可能性大じゃないでしょうか?
    新しいPC用意して、そっちにWOODWOP6入れてもらって、今の使ってるPCは別にしておいたほうがいいと思いますが。

    返信削除
  3. おっしゃる通りです。6ではPROが使えなくなります。とりあえず複雑なルーター加工はしばらく5の方でやるしかなさそうです。とはいえ、うちの会社はパーチクルボードがメインなので複雑な加工は滅多に無いのですが。継手なんかもほぼダボ組ですし。

    返信削除
    返信
    1. 断言できませんが、ホマッグさんにBasic版でも~JWWCADだけ読めるようにしてもらえるかもしれませんよ。

      「basicはいじれないだけど~・・・なんだよな」
      見たいなことを、言ってた気がします。
      導入されるときに相談してみては、いかがですか。

      削除